読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

新しいウォークマン

ソニー、ワンセグ対応の“カードサイズ”ウォークマン

新しいウォークマンにワンセグが搭載されました。これからは音楽プレイヤーだけでなく、動画の再生能力がウリになりそうですね。方向性として面白いのがSonyや東芝の日本陣営とAppleの映像へのスタンスです。Sonyは「ワンセグ」という垂れ流しの情報を録画して再生するという、TV局の作ったいままで通りのコンテンツを軸にする方向。一方、AppleiTunes Storeでの映画やドラマの販売でコンテンツを固めつつ、iLifeからYouTubeへの個人の動画アップロード環境を推進して、それを再生する方向へと進める作戦が見えてきます。

今回のWalkmanは機能も多いしそれなりには売れそうです。Appleが鎖国島国のワンセグに対応などしないだろうというところからも、差別化の一つの方法だと思います。しかし、ソフトやコンテンツの面で「日本仕様」の特徴が無く、ハードを発売した時点で手離れしてしまう程度の物では、(日本限定でも)Appleにはまだまだ追いつけないような気がします。

#何故SonyはこのWalkmanではなくRollyティザー広告にしたのか謎だなぁ...