べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

CodaでC++

最近愛用しているのがCodaというテキストエディタです。$79とちょっと高いのですが、ディレクトリー構造が左側に出てタブで複数ファイルを編集できるので非常に使い勝手が良いのです。CSSも専用の編集画面になったり、ターミナルがタブ内で開けたりとRailsのアプリ作成には手放せないエディタになっています。

テキストもカラーリングされて便利なのですが、C++とかObjective Cの時には真っ黒だったので検索してみたら簡単に追加する方法がありました。

Let’s Coda Hacking!! - 林檎園

SubEthaEditのモードファイルを移植すれば良いようです。これでちょっと便利になりました。

広告を非表示にする