読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

努力と工夫とお金

プレゼンで重要度を示してすぐにお金が出る体制もいいけど、それよりも個人が努力して工夫してちゃんとシステムに手をかけてあげないと機材を購入しただけでは追いつかない。

「予備機材が無いから故障時に止まります。買います」では無くて、システムで負荷とかちゃんと検証した上で予備機材を買うのか決めた方がいいと思う。しかも数年前に購入した機器の予備機材なんて、同じ金額とったら新品で2倍以上の性能の買えちゃうじゃん。しかも、それはスタンバイ機なんて...。

その辺りどうもムズムズする。貧乏性かしら。