読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

VMware Fusionで右クリック

普段はVMwareをMacBookProに外部モニター+マウスの環境でVMwareを使っているのだけど、今日は出先でちょっと検証事項があって単体で起動。いろいろいじっていたら右クリックが効かない。

あれ?コントロール+クリックでできなかったかな?とか焦るけど出来ない。他の人もいたのであまりいじってられらいので「調子悪いみたいです」とかごまかしてその場を。

ということで、調べてみるとどうやらコントロール+クリック=右クリックに変換してくれない仕様のようだ。正しい動作かもしれないけど微妙に不便。そのあたりParallelsとの作り方の方向性が違っておもしろい。

ということで方法は2本指を使う方法しか無いようだ。

[システム環境設定] - [キーボードとマウス] - [トラックパッド] で、次のいずれかを実行します。
・[トラックパッド ジェスチャ] - [クリック操作] を選択し、[副ボタンのクリックの代わりに
トラックパッドを 2 本指でタップ] チェックボックスが選択されていることを確認します。
・[副ボタンのクリックの代わりにトラックパッドに 2 本指を触れてボタンをクリック] を選択します。

XP側では無くて、OSXの「キーボードとマウス」を変更します。おもわずXPを探して「キーボードとマウスどっちだよ!」と叫んだのはオイラです。

それにしても右クリックが使えないのはつらかった。