読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

MacBook Proの電池交換

最近、愛用のMacBook Proの電池の持ちが悪くなって困っていたのでした。前まではコンセントから外したら2−3時間は大丈夫だったのに、今はいきなり30分くらいの表示に。そしてそのままどんどん減り続けて10分程度でいきなりシャットダウン。

コンセントから移動するとどんどん容量が減って行き、まともに移動して使えない状態でちょっとここのところアダプターが手放せないひも付きでした。

HDDとかメモリーも交換しているので、若干の不安を抱えながら急に朝のアポイントが無くなったついでにアップルストア銀座のジーニアスバーへ。

「電池の減りが急激なので見てほしい」と伝えてみてもらう。システムプロファイラでは充電回数30回程度で満容量は1000mAhの表示。消費も早すぎるので、「電池の消耗」ではなく「電池の不良」ということを確認してもらい無償交換ということに!

経験上、電池は保証対象外になる場合が多いので「原因は電池」と言われたら買おうと思っていただけに大助かり。やっぱり直接対面でやってもらうのは判断も的確だしいいですね。

電池は消耗品なので「仕方ないや」と思いがちですが、Appleな人はジーニアスバーで確認してもらうと交換してもらえる場合もあるかもしれませんよ。