読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

技術提案の営業

今日は出稼ぎ先のシステムの売り込みに某社へ。上の人は大きめの事を話していて「他社製との置き換えできますよ!」的な話をしていたので、基本性能とか保守だとか保証だとかややこしい話になっていた。

実際には基本性能も出している会社の規模も違うので、正直に「こういう技術でこういう形で売り込んで欲しいんです」的な話をしたら最初は「あれ?」みたいな反応ではあったものの、最後にはいろいろ適用できそうな分野の話を引き出すことが出来たのでとりあえず成功かな。

技術物は提案する時に、「自社ソリューションと組み合わせた可能性を相手に見せるか」というのが大事だな、とつくづく。「可能です!」というだけではなく、いかに自分の土俵に乗せて主導権をとるかというのを考えながら話をもっていくとのってくるなぁ、というのを実感しました。

ただ作っている方が楽しいので、「あ、これならいけるなー」とか思うとムズムズしますけど。ということで、久々の営業でした。