読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

iPhone購入まで

 前日にいろいろモヤモヤあったので、そのまま寝て起きたら朝5時過ぎ。さて、どうしようかと思い某掲示板をみたら表参道はすでに翌日分に突入...。ま、昨日から並ぶ元気などなかったので仕方ないと思いつつ情報収集。

 新宿ならさくらやが人気無いということなので、6時過ぎにチャリンコで移動。念のため近くのソフトバンクショップをみるとすでに3人が並び中。ここでもいいかな、とは思ったけど大手量販店をめざして新宿へ。さくらや東口がすいてるとの情報だったけど、さくらや西口でも10人弱なのでいけると判断してそのまま列に並んで9人目。「ソフトバンク次世代携帯電話の列はこちらへお並びください」とあるので販売されるはずだし大丈夫だと思うのだが、いきなり「HTCのやつですね」とか言われる可能性もちょっと想像してドキドキ(笑。

 9時からiPhoneに関する重要事項説明をうけながらチェックするのが3枚。さらに身分証確認で申し込み表に記入まで。応援も増員されていて10人くらいがどわっと一気に。「...できません」とか「解約できません」のようなものから、「XP SP2以上が必要」「iTunes 7.7が必要です」まで。今日並ぶような人は知ってて買うはずだけど、今後「おっちゃん」とか「スイーツ」な人がちゃんと解って買うかが不安な内容。実際契約時に「8GBと16GBって電池の持ち時間の違い?」とか言ってる人とかいたしね(大汗。

 予約券をもらったので契約開始のお昼に出直し。12時ちょっと過ぎに行ったら予約番号順に契約手続きが開始されていました。今朝ちょっとでも早く来ていてよかった、と思いながら順番待ちを。他のカウンターがガラガラ。注目度は抜群でみんな展示台をみて「今買えるの?」「整理券をお持ちのお客様だけです」の繰り返し。手順としては基本契約、説明してから開封(白手袋で)、お客さんに確認してもらってからアクティベーション、という感じ。ちゃんと研修を受けている感じで、流れが決まってる模様。

 4カウンターのうち3つを使っているけど、一人30分程度かかるので結局自分の番になったのは13時20分過ぎ。ちょうど自分の前から店頭でのアクティベーション処理(iTunesに繋ぐやつ)がトラブル発生中で、自宅でやってください方式に切り替わる。ということでパッケージを店員さんに開けられないかわりに、家に帰るまで電話が不通になることに決定。ここで、14時前に無事完了...思ったら一番最後にデータ送信後の受付承認が遅延中でこのままでは渡せないとのこ。14時にとりあえず仕事があるので一時退散して会社に。

(実は仕事も社内打ち合わせだったので「社外の打ち合わせが長引いて」と行って14時からの会議を30分遅らせたダメ社会人がここにいます。iPhoneの話題が出なくてよかったー)

 ということで、ソソクサと会議を終わらして再度お店に。なんと、店員さんが入力したMNP番号が違ってたとのこと。契約は無事に完了して帰宅。ソフトバンクの紙袋を持って帰宅時にiPhone狩りにあわないかとドキドキでした。

 自宅で開封の儀をやろうとしたら、横でパリパリと楽しそうに開けられてしまったりしましたが、無事にアクティベーション完了。SMSで番号とか契約情報がぴょんぴょん飛んで来て面白いですね。とりえあえず、そんな感じでiPhoneが動くようになりました。