読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

MacBook Air11インチを持ち歩いての感想

 Air11インチを持ち運ぶようにして、会社の行き帰りの時間で少しづつBlogとか開発とか集中してやりたいものをこなすようにしているので、感想。

重さ ◎

 やはりここは11インチで良かった!と強くいえる部分。するっとカバンに入るので持ち運びが苦でないのはすごくいいです。また、カバンの中でも大きく無いので「持ち運んだのに使わなかったな...」という後悔は少ないです。

電池のもち ◯

 11インチを迷った理由の一つに電池の持ちがありましたが、ACアダプターなしでも数時間以上使う事が無いので実は十分でした。1−2時間単位で少しだけ使う場面が多いので、気にせず使えます。

 持ち運び用ケースはTrinityのスリーブに入れています。縦入れなので電源部分を上にするとケースから出さずに充電することができて便利です。クッションはAirの場合はそれほど必要ないと思ったのでピッチリしたものを。
 仕事カバンに入れるので色を黒にしたのですが、真っ黒なので地味。茶とか赤の方が良かったかな...とちょっぴり後悔しています。

画面解像度 △

 画面サイズはやはり「せまい!」縦方向が無いので結構狭く感じます。ターミナルでの遠隔作業ならいいのですが、iPad用アプリとかはさすがにちょっと苦しいです。この点だけは他の人の13インチを見て、うらやましいなと思うところです。
 ただ、サブマシンなので割り切りは必要ですけどね。

速度 ◎

 速度に関しては特に問題なしです。SSDの快適さもあるし、もたつく事も無く快適に動きます。ビルドなんかも速度的には問題無しでサクサクいきます。

その他

 外出環境の無線LANが課題です。一応会社支給のソフトバンクの006Zがあるのですがこれが遅い。私物のiPhone5のデザリングは使用量が怖い...ということで、wi2に加入してみました。月380円の出費ですが、快適さには変えられないということで。
 でも、wi2のアクセスポイントがなかなか使える場所に無かったり電波が弱かったりしてなかなか不便。意外に使えるmobilepointのローミングの方が多いです。すべてローカルにあるわけではないので、なかなかLAN無し環境はつらいので節約する方法は無いかなぁと考えています。
 (auのようにソフトバンクもWiFiスポットをPCにオープンにしてくれればいいのに...)

総評

 ということで、結論としては小型軽量で持ち運べるようになったので、いろいろ可能性が広がるいいキッカケになりました。悩んでいる人はだいぶ安くなってきているのでおすすめですよ。

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A