読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

経験値とカンと

 2日間で他の人が3週間程抱えていたトラブルを全部解決。自分も使った事も設定した事も無いシステムだったんだけど、こういうところで昔から無駄にいろいろやっていた経験値が役に立つのです。

 症状を小さな規模で再現させて観察。そして論理的に考えて問題を切り分けていくステップが簡単なようで難しい。慣れていないと見るべきポイントを見落としたりするし、新たな問題がでたりしてゴチャゴチャになっていく。また、思い込み過ぎたり自分の過去の経験で決め打ちすると落とし穴にハマる時もある。またどの程度の規模でチェックするかも重要。

 あとは挙動から「この部分に設定がありそうだ」ということを決め打ちして設定画面を探したり、先人の知恵(という名のGoogle検索)つかったりして試行錯誤する。このあたりは完全にカンの世界。いろいろなアプリの設定経験から推測したり、挙動を想像して考える。経験の無いシステムだと完全にパズルみたいな感じですね。

 そんな感じでなかなかこのあたりの知識を継承する事はできないけど、一緒にやる事でいろいろ覚えてくれればいいなと思うのでありました。