読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

サーカス

子供の頃の話

妹「**ちゃんちサーカス行ったんだって」

母「あんなのつまんないわよ(却下」

という過去を妹が時々思い返して不満を述べるので、母の罪滅ぼしという事で妹家族と一緒にサーカスに行ってきました(30年を経て費用は2人分から5人分にw)

東京体育館は人が一杯。新聞社の招待日というのも有り親子連れで一杯。といっても満杯でも無く、そこそこの人の入り。買ったてもらった券はアリーナ最前列。ありがとうございます。

ピエロ(ちょっと雰囲気違うけど)、リングを使ったお姉さんくるくる、バランス、後半には空中ブランコや馬乗り等、いろいろあって面白かったです。チビもすこしイヤイヤしていたけど、なんとか見ることができました。

でもビックリしたのは「場内撮影禁止(休憩中も)」。パンフレット見ると、やはり公演する物は毎回ほぼ同じ模様。まぁ、ネタがバレると驚きも半減ですものね。まぁ、コンサートなんかもそうなんだろうけど、なんか「見たよ!行ったよ!」って言いたいのに言えないのはモヤモヤします。

開始前、休憩中にフロアに犬、クマ、馬とかが出てくるのですが登場していない段階でどんな特技があるかもよくわからず...。「センエンデース」とダフ屋のように叫ぶおじちゃんと並んでポラロイド撮影するだけで1000円。しかもおっさん写りこんでるし!

f:id:bellx2:20140901073501j:plain

ということで出し物自体は楽しかったのですけど、ファミリービジネス的なところから抜け出せていないサーカスという物はいつまで続くんだろうか...と思ったのでした。

と、思ったらやっぱり最近はそういう枠組を外した現代的なものもちゃんとあるんですね。今度はこういうのも見に行きたいな。

NY発!ありえないほど近い!サーカス・エンタテイメント EMPIRE上陸!!

広告を非表示にする