読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

iPhone6のケースはApple純正シリコンケースの赤にしました。

最近はほとんどオンラインで買うのですが、純正ケースの色合いやフィット感を見たかったのでApple Store銀座に会社帰りに寄ってみました。

各階停車だった気がしたのですが、エレベータが4F直通で上から下がっていくのに少しビビリました。このあたりがオシャレさ優先でどこにも案内が無いので不便です。張り紙したくないならレーザーで板に書いておいて欲しいです。

アクセサリー売り場にはケース全種類があっていろいろ試せるようになってました。今回は下部が大きく空いているので着脱も容易なので自分のiPhone 6でパカパカ試せます(アクセサリーのところにハメれる実機は無し)。棚を見たら黒系は在庫無しとの事。落ち着いた色から売れていくのですね。

革も良かったのですが最初考えていたミッドナイトブルーやブラックがが無いので断念。後、展示品の隅が出し入れで傷ついていて「あぁ、使っているとこういう風にハゲていくのか...」というのがちょっと見えてしまったのが残念でした。シリコンはブラックとホワイトがいまいち(でも在庫無し)。グリーンとかブルー買うならもっと派手でもいいんじゃない...という事でレッドにししました。

普段はケース付けない派なのですが、iPhone6は薄くなって飛んでいきそうな感じなので手持ちの時にグリップ感が欲しいので早く欲しかったのです。昔のバンパーとかと違ってだいぶ薄くなっていて、つけても大きくなったり重くなった感じがしないので良かったです。

f:id:bellx2:20141008061906j:plain

問題は「あ、限定のProduct REDですね」と信者の鏡のように言われるのと、ワイシャツのポケットから赤がクッキリ見える事くらいです。