読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

スタートとゴール

ぶつぶつ

会社は基本的に儲けるためにあるし、儲からなければ消えていく。従業員は次に行けば良いけれど、社長はいろいろと背負ってどこかへ行く事が多い。社長は社員にはなかなかなれないから。

 

もちろん経営責任は社長なのだけど、実際に実務をまわしている従業員にも何かあったはず。パフォーマンスを出せたか、他の人を頼りにしすぎていなかったか、ダメなプロジェクトを止める事や成功に導く事はできなかったか…。同じメンバーで動くのであれば、キチンと考えてから次の一歩を踏み出そう。自分達が消えないために。自分達の場所を消さないために。

 

消えゆく話しを聞いた後に、昔一緒に働いた社長のグッドニュースを見つけた。豪快な笑顔が想像できてニヤニヤする。いろいろあったけど、ゴールに到着できた事を本当に嬉しく思う。

 

自分は道を作ってもらい今もそこを歩いているけど、少し疲れたなぁ。