読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

iPod touchの近況

iTools.jpの勉強会もあるので以前にやったiPod touchのJailbreakがどうなっているかを調べてみたら、かなり簡単になっていてビックリ。

  1. touchの無線LAN設定を完了させておく
  2. iJailbreakをダウンロードして実行する
  3. 英語の指示に従ってjailbreakのページを見る
  4. 英語の指示に従って4回くらいtouchを再起動する

天気・株価・メール・Maps・インストーラー(Installer.app)とたぶんSpringBoard用のパッチが一気にインストールされる。作業工程が見えないのでtouch本体からのイメージのダウンロードに時間がかかっている様子がよくわからず、ハングアップしたかのように見えるのだけ注意すればあっというまに終了します。

インストーラーAppから「Community Sources」をインストールするとインストールできるアプリが一気に増えるのでオススメ(というか必須)。自分で入れているのは以下の物です。

  • Stumbler 無線LANスキャナ
  • Community Souces
  • BSD Subsystem 基本コマンド等
  • Installer 最初から
  • Term-vt100 ターミナルソフト
  • Touch Calender Fix カレンダーを編集可能にするパッチ

とりあえず初めはこんな辺りでしょうか。インストーラーにはいろいろ面白そうな物もあるので、その辺は追々自分の入れているものリストでも公開しようと思っています。

ということであっけなく終了。インストールの説明をするわけにはいかないので、何かネタを考えないとなぁ(笑。

気になった事:iJailBreakで追加されるアプリはiPhone 1.1.1のやつなんだけど、これも一緒に配布されていたのは問題にはならないのだろうか...。