読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

ソフトのメンテナンス管理

某所で開発したソフトの導入とメンテがうまくいっていない模様。それなりに、設置の手間がかかるものだし、設定後も環境変化もあってサポートが欠かせないものだけど。

開発と営業と導入&メンテ部隊での情報共有がうまくいっていない。担当者が複数いる中でメールと電話では、数が増えてくると破綻してくる。連絡が無いとか、周知徹底されていないとか...。その辺りの実績のある会社と組んだはずなのだが、複数社だとダメなようだ。

外野から見ていると「それは共有の仕組みをなんとかするべきだろう」と思うのだが、「連絡票」の種類が増えるだけ。Webで共有できるような管理システムを構築する必要があるんだろうが、それを誰が言い出してお金を出すかというのはまた難しい。