読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

SSL化は少しの手間と知識でできる

ぶつぶつ 開発

iOS9以降で通信のデフォルトがSSL必須になったり通信経路を暗号化した方が良い案件が出てきたので、使っているサーバー用に安いSSL証明書を調査。

証明書に違いはないので海外を中心に探すと、GoGetSSLという業者のCOMODO Positive SSLが3年で$10.95と安かったのでここで購入しました。

www.gogetssl.com

実際に手順に従うと

  • お金を払う(念のためPayPal経由で)
  • 必要な項目を入力して秘密鍵を作る(サイトで可能)
  • 送信時にWHOISのアドレスを選択して送付
  • アドレス宛にメールが届くのでCOMODOのサイトにて認証コード入力
  • サイトに認証鍵が登録されるのでダウンロードする
  • 作った秘密鍵と認証鍵をアップロード

と約10分もかからないうちに発行されました。SSL証明書って高価で面倒くさいイメージがあったのだが、あっさりと作れた事に驚きました。

これなら、と思って同僚から聞いた無料のStartSSLを試してみると、こちらも(サイトは古臭いですが)同じように簡単に証明書を作る事ができました。

作り方は下記などが参考になると思います。 無料のSSL証明書StartSSLを活用する - Qiita

StartSSLもきちんとした認証局で最近のブラウザーには標準装備。ということで、証明書自体も比較して見れば登録情報が少ないくらいで違いはありませんでした。

いままで、面倒くさいな...と思って敬遠していた事もやってみると大したことが無く知識になるんだな、というのを実感したのでありました。

qiita.com

qiita.com