読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べるべる研究日誌

なんでもやる系エンジニアの日々

Amazon Go

ぶつぶつ

Amazon Goを見て衝撃をうけた。たしかにレジ打ちが無くなるだけで店内のフローは大幅に改善する。出入り口ふさぐレジエリアが無くなるし、休日や年末年始にやり繰りに困るレジのパートさんも最低限で済む。棚出しだけならロボットやトラックから店に入れるだけでも良いのかもしれない。当然だと思っている事を無くしてみると世界が変わるんだなと。

Apple Storeではレジレスを体験したけれどアクセサリーやケーブル単品だったり、店員が近くにいて袋をくれたりするので監視されている感があった。だけど、これをスーパーやコンビニでやるとまったく違った体験や世界が見えてくるという事に驚いた。素直に発想に感動し、それを実現しようとしている事に驚愕した。

ただ、本当にRFIDとかではなく、画像認識や深層学習を使って商品を取ったり戻したりをきちんと認識できるのだろうか?Amazonには実現可能性が見えているのだろうか?

画像処理分野の隅っこにいるのに、自分には不可能としか思えない。どのようにするのか、想像はつくが、実用化レベルで正しく認識できるレベルへの道筋がまったく見えない。すごく悔しい。

「不可能の反対語は可能ではなく、挑戦だ」という言葉を思い出した。そうだ、「挑戦」だ。

japanese.engadget.com

でも、GoといえばGolangもあるし、Pockemon GoもあるのでGoogleな気がするけどね。

広告を非表示にする